• サービス概要

    3D GEOKOSMOSは、レーザースキャナーを用いた計測、また点群データ後処理(フィルタリング、3Dモデリングなど)のアウトソーシング・サービスを提供する専門会社です。 大規模な空中計測から、地上の施設・建造物の計測、各種センサーを併用した精密スキャニング、更に図面・CADデータなど既存資料からの3Dモデル作成に至るまで、総合的な3次元計測と3Dデータ構築のサービスをお届けいたします。

  • 3D計測サービス

    空中からの広範囲な地形計測から、プラント、工場、橋梁、道路、ビル、劇場、公園など地上の施設・建造物、また危険施設や鉄塔・電線など高所の設備計測に至るまで、レーザースキャナーを用いてあらゆる物体の3次元計測を行います。 ご予算・要求精度・利用目的・最終成果品の形態などから、計測対象に応じた最適な機材と計測手法で、お客様に最良の成果をご提供いたします。

  • 3Dコンテンツ作成

    お手持ちの点群(ポイントクラウド)データ、2次元図面・資料からの3Dモデル作成など、データの後処理でお困りではありませんか? 2次元図面・資料から3Dモデルデータを作成、また点群データの解析処理(フィルタリング、数値測定など)から3Dモデリング、2次元図面の作成に至るまで、国内初のアウトソーシングサービスとして、3D GEOKOSMOS設立からの主要サービスで、多彩な3Dコンテンツの作成を完全バックアップいたします。

  • 国外サービス

    3D GEOKOSMOSでは豊富な国際ビジネスの経験と、国外サービスプロバイダーとのネットワークを活かし、日本企業様の海外プロジェクト向けに、カーナビ・ゲーム・映画・観光などのソフト分野から、地形、石油・ガス基地、発電所、プラント、道路、建築物などのエンジニアリング分野まで、現地での関係機関との折衝から、各種計測・データ作成に至るまで、幅広いサービスを提供しております。

  • コンサルティング

    3D GEOKOSMOSでは点群データのエキスパートとして、多岐にわたる分野・業種のノウハウとアイディアを提供しながら、レーザースキャナーを活用した効果的な営業方法から、現場での計測・活用方法、データ後処理のトレーニングに至るまで、お客様のご要望に応じてコンサルティング・サービスを提供いたします。 レーザー計測と点群データ処理のことなら3D GEOKOSMOSにご相談ください。

  • ハードウェア

    3D GEOKOSMOSでは豊富な国際ビジネスのネットワークを活かし、レーザースキャニングや3Dコンテンツの作成に関連した「新しい付加価値」を創造する、各種ハードウェア製品の販売を行っています。 これまで蓄積した3Dビジネスでの実務ノウハウを組み合わせ、お客様のニーズにマッチした最適なソリューションを、コンサルテーションや導入支援サービスとともにご提供いたします。

  • ソフトウェア

    レーザースキャナーを用いた、世界最先端の点群データ処理ソフトウェアをお届けします。
    大量点群データの処理に適したソフトウェア、またエンドユーザー様がお使い頂くソフトウェア無くして、レーザー計測マーケットの活性化は望めません。 3D GEOKOSMOSでは、ポイントクラウドデータ専門の多彩な3Dソフトウェアベンダーと戦略的な業務提携を進め、更なる市場の拡大・活性化に向けて、点群データ処理にこだわったソフトウェア製品のリリースを行って参ります。

    • Arena4D Point Server

      Arena4D Point Server

      Arena4D Point Serverは、スキャナーの進化に伴って肥大化する大量の点群データを、各種Arena4Dプロダクトで共有するためのデータストレージシステムを簡単に構築することが可能です。

    • Arena4D Data Studio

      Arena4D Data Studio

      大量点群データのレジストレーション・管理・編集、ビジュアル化、アニメーションムービー作成、各種2D/3Dモデルの合成表示など、幅広い業務分野でご利用いただける最新鋭の総合ツールです。

    • Arena4D for Rhino

      Arena4D for Rhino

      Rhinoceros用の点群データモデリングツールとして注目を浴びる、世界最新鋭のプラグイソフトです。 Rhinocerosの強力なモデリング機能を用いて、点群データから2D図面/3Dモデルを作成できます。

    • Arena4D Web

      Arena4D Web

      ブラウザー、タブレット、スマホ上で点群データ表示が可能な無償システム "PoTree" がArena4Dのデータをサポートしました! Arena4D Point Serverと連携して、Web点群表示システムを公開可能です。

  • Arena4D Web

    拡大表示

    Arena4D Webは、Veesus社が開発・販売しているプロダクトではありませんが、著名なオープンソースのWeb ポイントクラウドビュワーシステム Potree にArena4D Point ServerからVPCデータファイルを無変換でオンラインストリームで供給できる仕組みが提供されています。

    Potreeは、http://www.potree.orgで無償提供されているオープンソースのWebポイントクラウドビュワーシステムで、WebGLがサポートされているWebブラウザーであれば、PC・タブレット・スマートフォンを問わず大量の点群データをネット参照できる画期的な技術です。

    従来これらのデータを作成するには面倒なデータ変換が必要とされましたが、Veesus社とPotree開発団体間の提携によって、Arena4DのVPCデータ形式が標準サポートされ、PotreeとArena4D Point Serverを連携することで、世界中のモバイルデバイスに点群データをストリーミングすることが可能となります。

    Arena4D Point Serverとの連携

    Arena4D Webの仕組みは単純で、Arena4D Point Serverが稼働するサーバー機に対して、外部からのアクセスが可能となるようポートを開放するだけで、後はPotreeのソースコードでサーバーのアドレス(http://www.sample_server.com:10123/example.vpc)に開放したポート番号(10123)を付加した、VPCデータファイル名にアクセスする一文を書き換えるだけで、点群データをストリーミングできるという容易さです。

    製品の特長1(小)
    点群データの利活用を促進

    昨今、企業・役所への納品データを閲覧する方法として、セキュリティ的にビューワー等のソフトを容易にインストールできないという状況が多く、日常的に使われているWebブラウザー上で大量データを閲覧できるという仕組みは、双方にとって有益な手段です。 またPC以外のデバイスからもアクセス可能な環境は、オフィスと現場をシームレスに連携する様々な活用方法の可能性を秘めています。

    製品の特長2(小)
    Arena4D Web デモサイト

    下記画像をクリックしていただくと、Arena4D WebデモサイトでWebベースの点群データを体感していただくことができます。 Webサイトの閲覧に際しては、WebGLをサポートした最新のWebブラウザーが必要となります。

トップへ戻る